リアルロボットモデラーズ since2004

RRMの活動


RRM(ダブルアールエム)は、

1.キャラクター模型の趣味としての地位向上
2.日本一のモデラー集団

を旗印に、2004年に結成されました。


機動戦士ガンダムに代表されるキャラクター模型というジャンルは、他の模型ジャンルと違い、本物という正解が存在しません。
機体のデザイン画や設定を作り手であるモデラーが咀嚼して自分の作品として作り上げていく。その面白さや奥深さを伝えていけたらと思います。

また、そんなキャラクター模型を愛するモデラーのチームとして、日本一を目指したい。
そんな目標に向かって、メンバー同士が刺激し合いながらウデを磨き、他県のモデラーや他団体との交流も積極的に行なっています。

2008年、RRM単独での展示会を初めて開催しました。
備前舘という郡山の中でもわかりにくい場所でしたが、3日間の開催で400人強の観客を動員しました。
この展示会は、地元の新聞やTVでも大きく採り上げられ、これをきっかけに県内のモデラーが多数RRMに参加することとなりました。
以降、展示会はRRMの恒例行事となり、年々参加モデラー、観客動員も増大し、現在では県内でも有数の大きなイベントに成長しています。


RRMは今年で結成10周年となります。
節目となる2014年、今年は今までの活動で学んできたことを最大限に活かして、さらに楽しい企画を発信していきます。

大人が生涯を通して取り組める趣味としての模型作り。
まだまだ世間での認知度や趣味としての地位は低いと思われますが、RRMは活動を通じてその楽しさ、奥深さをもっともっと伝えていきたいと考えています。




2014年1月 Real Robot Modelers