RRM TOPギャラリー機動戦士ガンダム

[1/100]
GM tami's custom
by たみー
使用キット:バンダイ 1/100 MG ジム ver.2.0
アマゾンでジムを購入する

◆RRM 2012年制作テーマ「GM-1 〜俺のGM〜」作品◆


作者コメント
■設定
「大戦末期、少尉に昇進し、オリジナルカラーを認められたたみー少尉はヲタク魂を発揮し、自分の好きなアニメ「超時空要塞マクロス」のミンメイガード風の塗装を希望した。
これにはメンテナンス担当のメカニックチームもかなり困惑していたが、たみー少尉の説得によりこの機体が誕生した。
最初は嫌々やっていたメカニックたちも完成後、あまりの出来の良さに祝杯をあげたという。
1年戦争終結後、この機体がどうなったかは不明である。」
まぁ、、、こういったオラ設定でミンメイガードを作ってみました。
元々バルキリーのファイター形態でしたかったんですが、ハセガワのキットは手ごわすぎて躊躇していました。
今回GM-1にあたり、カラーで悩んでいたところ、この案がふと浮かび即効作りました。
■工作
メイン工作は各所のスジボリ追加、エッジ出し程度です。
頭部バルカンは細長いビーズに変更。
胸はメカチラするため一部開口。
デカールはハセガワ1/72バルキリー・ミンメイガードのものを使用。
他、ガンダムデカール、ベルテクスデカールも使用しています。
大判デカールを複雑な局面に貼ったことがなかったためかなり難儀しました。
左足のミンメイデカールはこれだけで約1時間かかっています。
このデカール自体、ガンダムデカールと違い、厚みがありかなり固く、しかもソフターを使用してもなかなかやわらかくなってくれませんでした。
そのため、マー久ソフターをかなり多めに塗りたくったあと、5分ほど放置し、大体の位置決めをした後、ドライヤーで熱をかけて強制的に柔らかくする方法をとりました。
その後、再度マークソフターを塗り、綿棒で局面になじませるといったオリジナルの手法をとってみました。
かなり強引なので、下手したらデカールがダメになるのではないかと思いましたが、運良く成功しました。
デカールは難しいです。
■塗装
今回はデカールに合わせ、方やソール部分の色を調色したのですが、なかなか同じような色になってくれず苦労しました。
レシピは白に蛍光ピンクを数滴その後、純色シアンを楊枝の先で少しずつ追加。
(シアンは1滴でかなり色が変わりますので要注意)
赤い部分は以前調色した赤の残り。
たぶん、白+赤に蛍光ピンク数滴に黄橙色少々